「多くの人たちに見てもらいたい」

 

真岡市の日下田富義様が制作されたもので、3年かけてNゲージ・HOゲージ二つのジオラマを完成させたそうです。
2013年、奥様の日下田真美様から寄贈していただきました。
細部まで作りこまれた大きなジオラマは、4Fを訪れた来館者の方々の目を楽しませています。
新幹線や電車の車両を走らせると、小さな子どもたちは夢中で見ています。

上記のジオラマは展示用ですが、真岡工業高校様から寄贈していただいたミニNゲージも設置してあり、そちらでは操作体験をしていただくことができます。

操作体験について詳しくはこちら