MENU

ジュリーク日焼け止めの成分一覧!紫外線吸収剤の有無やアットコスメの口コミも調査!

毎日、肌に優しい日焼け止めで紫外線対策がしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

肌への優しさと紫外線防止のどちらも叶えてくれる日焼け止めは気になりますよね!

ジュリーク日焼け止めが気になっているという方もたくさんいると思います。

 

そこで今回は、ジュリーク日焼け止めについて

  • 特徴
  • 成分
  • 紫外線吸収剤の有無
  • 口コミ

などを詳しく調べてみました。

ジュリーク日焼け止めが気になっているという方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

\ジュリーク公式サイトをチェック!/



目次

ジュリーク日焼け止めの特徴!人気の秘密が知りたい!

ジュリーク日焼け止めとは、オーストラリアのオーガニックコスメブランド「ジュリーク」の日焼け止め乳液です。

ジュリーク日焼け止めの特徴はたくさんあります。

  • オーガニック認証の自社農園で作られた植物を配合
  • オーガニックだけど高い紫外線防御力(SPF50/PA++++)
  • 白浮きしない!
  • オイルフリーでみずみずしいテクスチャー
  • フォレストシトラスの香り
  • NASAA(オーストラリア持続可能農業協会)の認定済み

ジュリーク日焼け止めは、厳選された植物由来成分で作られたオーガニックの日焼け止めです。

ジュリーク日焼け止めならではの成分として、公式サイトでは3つの成分が挙げられています。

  • ミチヤナギエキス
  • カレンドラ
  • カモマイル

肌を整えてくれる整肌成分で、肌荒れを防ぎながらキメも整えてくれます。

肌への優しさと日焼け止めとしての効果の高さが特徴で、みずみずしい塗り心地も人気を集めています。

平子理沙さんを始めとした多くの芸能人にも愛用されています!



ジュリーク日焼け止めの成分一覧!紫外線吸収剤は入ってる?

ジュリーク日焼け止めの成分や紫外線吸収剤の有無が気になっている方も多いのではないでしょうか。

ジュリーク日焼け止めの成分について調べた結果をまとめました。

水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、オクトクリレン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、変性アルコール、ベヘニルアルコール、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸ソルビタン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ベヘン酸、ステアリン酸、パルミチン酸、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、香料*、カルナウバロウ、トコフェロール、キサンタンガム、ミチヤナギエキス、キクニガナ根エキス、トウキンセンカ花エキス、ムラサキバレンギクエキス、カミツレ花エキス、オランダセンニチ花エキス、アルテア根エキス、セイヨウウツボグサエキス、ラウリン酸スクロース、水酸化K、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン
*香料-植物精油

※上記記載の成分は、成分表示改訂や改良等の理由により予告なく変更される場合がございますので、
ご了承ください。最新の成分につきましては、ご使用前に商品ラベルにてご確認をお願いいたします。

公式サイトより引用

公式サイトでは、主要成分として以下の3つの成分が挙げられています。

  • ミチヤナギエキス
  • カレンドラ
  • カモマイル

どれも、肌荒れを防いで健やかな肌に整えてくれる効果があります。

ジュリーク日焼け止めに紫外線吸収剤は入ってる?

ジュリーク日焼け止めの成分を調べた結果、

ジュリーク日焼け止めには紫外線吸収剤が含まれています。

紫外線吸収剤の肌に与える影響について心配という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、主に日焼け止めに使われている

  • 紫外線吸収剤
  • 紫外線散乱剤

の2つの成分について、メリット・デメリットについて比較した結果をまとめてみました。

紫外線吸収剤

  • 長持ちしにくいので塗り直しが必要
  • 敏感肌の方には向かない
  • SPF値が高く紫外線防御力が高い
  • 白浮きしにくい
  • 塗り心地がサラサラで塗りやすい

紫外線吸収剤は、吸収した紫外線を化学反応によってエネルギーに変えて放出することで紫外線を防ぎます。

化学反応を繰り返すので、日焼け止め効果が弱まりやすくこまめな塗り直しが必要になります。

紫外線吸収剤の最大の特徴は、紫外線を防ぐ効果の高さです!

SPF値が高いので、しっかりと日焼け対策ができます。

しかし、紫外線を防ぐ効果が高い分、肌に与える影響も気になりますよね。

肌への負担が大きくなるため、敏感肌の方には向きません。

 

しかし、ジュリーク日焼け止めには整肌成分も多く配合されているので

紫外線を防ぐと同時に肌を整えてくれる効果もあります。

肌への負担を心配している方にもおすすめできますね!

みずみずしく伸びも良いので、使いやすい塗り心地です。

紫外線散乱剤

  • 白浮きしやすい
  • ベタベタする
  • UV-AとUV-Bの両方を防いでくれる
  • 肌への負担が少ない
  • 効果が長持ちしやすい

紫外線散乱剤は、肌の上で紫外線を跳ね返すことで日焼けを防ぎます。

肌に優しく、UV-AとUV-Bの両方から守ってくれるのが特徴です。

ジュリーク日焼け止めは紫外線吸収剤を含んだ日焼け止めですが、

UV-Aを防ぐ成分も配合されているので、

UV-A・UV-Bの両方を防ぐ効果があります!

 

紫外線散乱剤は、吸収剤のように化学反応は起きないので、効果が長続きしやすいのもポイントです!

デメリットとしては、白浮きやベタつきといった使用感の悪さが挙げられます。

 

 

ジュリーク日焼け止めは、紫外線吸収剤を含んだ日焼け止めですが、

ジュリーク日焼け止めならではの整肌成分も多く配合されているので

紫外線を防ぐと同時に肌を整えてくれる効果があります。

UV-Aを防ぐ成分も配合されているので、UV-A・UV-Bの両方から守ってくれます。

「紫外線はきちんと防ぎたいけど肌への負担も気になる!」という方におすすめです!

\ジュリーク公式サイトをチェック!/


ジュリーク日焼け止めのアットコスメの口コミ!評価(評判)や悪い口コミも気になる!

ジュリーク日焼け止めのアットコスメの口コミも気になりますね。

良い口コミだけでなく、悪い口コミについてもまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい!

悪い口コミ

目に沁みて痛かった

目の周りに塗ると、沁みて痛くなってしまったという口コミがみられました。

どんな日焼け止めでも目に入ってしまうと沁みて痛くなってしまうものですよね…。目の近くは避けて塗った方が良さそうです。

保湿力は高いが、テカりやすい

ジュリーク日焼け止めは、乾燥しにくい保湿力の高さが特徴ですが、テカりやすくなる場合もあるようです。

普段肌のテカりが気になるという方には向かないかもしれませんね。逆に乾燥肌の方にはおすすめできそうです!

好みの香りではなかった

ジュリーク日焼け止めのフォレストシトラスの香りが好みではないと感じた方もいるようです。

好みは人それぞれですが、シトラス系の爽やかな香りを求めている方には最適の日焼け止めですよ^^

毛穴などへのカバー力がないのは残念

最近は、毛穴カバーやトーンアップ効果のある日焼け止めも多いですよね。ジュリーク日焼け止めは、毛穴カバーやトーンアップといった効果はありません。

ファンデーション代わりに使いたいという方には向かなそうですね。

良い口コミ

オーガニックなのに重くなくみずみずしい

オーガニックの日焼け止めは、重くて使いづらいと感じる方も多いですよね。

ジュリーク日焼け止めは、みずみずしく伸びが良いので使いやすいという口コミが多くみられました。オーガニックで使いやすい日焼け止めを探している方におすすめです!

乳液みたいに潤ってしっとりする

とにかく保湿力が高く乾燥が気にならないそう!

使い心地も良いので、乳液代わりに使っているという方もいるようでした。

白浮きしないから首までしっかり塗れる

白浮きを気にせず塗れるのは嬉しいですよね^^

馴染みが良く伸びも良いので、首やデコルテまでスルスルと塗り広げられます。

石鹸で落とせるのが嬉しい!

ジュリーク日焼け止めは、石鹸で落とすことができます。

SPF50・PA++++という高い効果でありながら石鹼で落とせるのは、ジュリーク日焼け止めならではの特徴ですね!

洗い流した後の肌の調子が良い

ジュリーク日焼け止めに含まれる整肌成分の効果で、洗い流した後の肌の調子が良くなるという口コミもみられました。

これは嬉しい効果ですね^^肌の調子を整えたいという方にもおすすめです。

日焼け止め特有の香りがなく、良い香りで癒される

ジュリーク日焼け止めは、日焼け止め特有のあの嫌な香りはありません。

代わりに、植物由来成分の爽やかなフォレストシトラスの香りで癒しまでもたらしてくれます。

意外と長持ちするのでコスパが良い!

ジュリーク日焼け止めは気になるけど、値段が高くて続けにくい…と感じている方も多いのではないでしょうか。

見た目以上に持ちが良く、コスパが良いという口コミもみられました。

ジュリーク日焼け止めが気になっている方はぜひ試してみてくださいね!


まとめ

今回は、ジュリーク日焼け止めについて

  • 特徴
  • 成分
  • 紫外線吸収剤の有無
  • 口コミ

などを詳しく調べてみました。

ジュリーク日焼け止めは、植物由来成分で作られたオーガニックの日焼け止めです。

肌への優しさと日焼け止めとしての効果の高さが特徴で、みずみずしい塗り心地も人気を集めています。

ジュリーク日焼け止めには紫外線吸収剤が含まれています。

紫外線吸収剤は使い心地の良さが特徴ですが、

  • UV-Aに対する効果が弱い
  • 肌への負担が大きい

などのデメリットもあります。

しかし、ジュリーク日焼け止めには

UV-Aを防ぐ効果のある成分や整肌成分も配合されているので、

「紫外線はきちんと防ぎたいけど肌への負担も気になる!」という方におすすめです!

今回調べた結果を参考にして、ジュリーク日焼け止めが気になった方はぜひチェックしてみて下さいね!

\ジュリーク公式サイトをチェック!/


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる